舌が痛い原因と病気

カンジダ性口内炎

ここでは舌の痛みの原因の中でも炎症によるもの、カンジダ性口内炎について詳しく説明しています。

カンジダ性口内炎とは、口腔内でカンジダ菌が異常繁殖して口腔粘膜や舌に炎症が起こった状態を言います。カンジダ菌はカンジダ属の真菌(カビの一種)で、元々人の体内に常駐している常駐菌とも言われていて、口内で発症した場合は口腔カンジダ症と呼ばれます。カンジダ菌は他にも性器で発症することが最も多く、この場合は性器カンジダ症と呼ばれます。


sponsored link




【カンジダ性口内炎の原因と症状】

カンジダ性口内炎の原因は、カンジダ菌の異常繁殖です。カンジダ菌は常駐菌と言われていて、健康な人でも少なからず菌が常在しています。普段は自身の免疫力によって以上に繁殖するのを抑えていますが、体調が悪く抵抗力が低下すると、菌の繁殖を抑えられずに発症してしまいます。

カンジダ性口内炎の症状は、白い苔のようなものが舌や口腔粘膜など口の中全体に広がるのが特徴的です。また、白苔が剥がれると口の中が赤くただれるびらんが起こり、痛みが伴うこともあります。痛みが強い場合は、口の中に食べ物を含むことも困難になることもあります。

【カンジダ性口内炎の治療】

カンジダ性口内炎の治療は、抗真菌剤を含む薬でうがいをしたり、軟膏を塗布する方法があります。また、基本的に体調不良などで菌に対する免疫力が下がって発症するので、治療期間中は安静にし栄養をしっかりと摂るなど抵抗力を付けるようにする必要があります。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、舌が痛い原因がカンジダ性口内炎以外の炎症によるものについて詳しく説明しています。

  アフタ性口内炎

  ヘルペス性口内炎

  ヘルパンギーナ

  手足口病

  猩紅熱(しょうこうねつ)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sitagaitai★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。