舌の症状について

舌の先が痛い

ここでは舌の先が痛い時に考えられる原因や病気について、詳しく説明していきます。

舌が痛いと言っても舌先が痛いのか舌の横や奥が痛いのかというように、どの部分に痛みを感じるのかによって考えられる原因や病気は違ってきます。では、舌の先端部分がピリピリして痛い場合にはどのような原因が考えられるのでしょうか?


sponsored link




【舌の先が痛い原因】

舌の先が痛い時に考えられる原因は、以下のようなものが挙げられます。
・栄養不足
・ストレス
・詰め物の刺激
・やけど
・乾燥
・舌の病気
・他の病気
ざっと並べただけでこれだけの原因が考えられますし、さらに言えば舌の病気や他の病気に関してはさらに様々な種類が挙げられます。
次はそれぞれの原因をもう少し細かく見ていきましょう。
◆栄養不足の場合
鉄欠乏性貧血⇒血中の鉄分が不足
亜鉛欠乏症⇒体内の亜鉛が不足
ビタミンB12欠乏症⇒ビタミンB12が不足
◆ストレスの場合
ストレスによって体内の自律神経が乱れると、体の至る所に不調を来たします。それが頭痛や腹痛として現れることもあれば、舌の痛みとして現れることもあります。また体の抵抗力も低下して感染症を起こしやすくなります。
◆詰め物の刺激の場合
歯や歯科治療の詰め物⇒詰め物が舌を直接刺激
◆やけどの場合
熱傷・喫煙・刺激性飲食物⇒熱くなったスープやあんかけなどは注意が必要です。たばこも「舌焼け」を起こします。
◆乾燥の場合
舌が乾く、口が渇く⇒口腔乾燥症、ドライマウス
◆舌の病気の場合
アフタ性口内炎⇒最もよく見る口内炎
ヘルペス性口内炎⇒ヘルペスウイルスに感染
手足口病⇒夏に子供に大流行する
三叉神経痛⇒顔面や咀嚼に影響
良性腫瘍⇒乳頭腫など
舌癌⇒舌の側面に多い
◆他の病気の場合
鉄欠乏性貧血⇒鉄分不足
亜鉛欠乏症⇒亜鉛不足
ビタミンB12欠乏症⇒舌に症状が出るとハンター舌炎

【最も多いのが口内炎】

舌の先が痛い場合に多いのはやはり口内炎です。舌の先端はできものや口内炎が出来やすく、見た目に分かり難いごく微小のものでもチクっとしたあの嫌な痛みは感じてしまいます。口内炎が出来る主な原因は、疲労やストレス、免疫力の低下による感染などです。日頃から健康的な生活を送り、栄養バランスの整った食事を心掛けるようにしましょう。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、舌の先が痛い以外の舌の症状について詳しく説明しています。

  舌の付け根が痛い

  舌の側面が痛い

  舌が腫れる

  舌が乾く、口が渇く

  舌が赤い、舌が白い

TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sitagaitai★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。