舌が痛い原因と病気

ビタミンB12欠乏症

ここでは全身疾患による舌の痛みの原因の一つ、ビタミンB12欠乏症について詳しく説明しています。

ビタミンB12は、脳神経において老化などで破壊された神経細胞を新たに生成し、補修する役割を担っています。ビタミンB1やビタミンB6と同様に神経の伝達にも深く関わっていて、ビタミンB12が欠乏してしまうとイライラしたり落ち着かないなど精神不安定な状態を起こしやすくなります。


sponsored link




【ビタミンB12と葉酸】

ビタミンB12とともに赤血球産生の時に不可欠な栄養素に葉酸があります。葉酸もビタミンB12同様体内で生成する事が出来ず、食物から摂取して合成する必要がありますが、食生活の乱れなどによって十分に摂取出来ないでいると貧血などの症状を起こしやすくなってしまうのです。

【ビタミンB12欠乏症の症状と治療】

ビタミンB12及び葉酸欠乏によって起こる症状には、めまいや動悸、全身の疲労感や倦怠感、手足のしびれ、運動神経の低下などの全身症状、鬱や精神統合失調症、物忘れなどの精神症状などが挙げられます。その中でも舌炎を引き起こした場合はハンター舌炎と呼ばれ、痛みはさほど強くないにしても、舌がしみる、乾燥する感じを訴えることが多いようです。

治療は、基本的に欠乏しているビタミンB12のビタミン剤を経口投与で補います。重度の欠乏が認められる場合には、ビタミンB12を筋肉注射することもあります。
また同時に食生活の改善も求められます。


sponsored link




このページを見た方は次のページもよく閲覧されています。次のページでは、鉄欠乏性貧血や亜鉛欠乏症などの全身疾患によるものについて詳しく説明しています。

  鉄欠乏性貧血

  亜鉛欠乏症

TOPページへ戻る



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


sponsored link




[当サイトへの問い合わせ]
sitagaitai★gmail.com
★を@に変更して下さい。

[免責]
当サイトで提供されている情報の利用によって生じたトラブル等について当方では一切関与いたしません。情報の利用は利用者様ご本人の責任において行ってください。

[第三者広告配信]
当サイトでは、第三者配信による広告サービスを利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。